タクシーの日にイベント開催!ふっかちゃんとぼんサイくんも登場!

8月5日は「タクシーの日」

今回は「タクシーの日」と、2017年8月5日(土)におこなわれたイベントを紹介します。
 
埼玉県 深谷市 ご当地キャラクター ふっかちゃん

▼「タクシーの日」はいつ出来たの?決めたのはいったい誰?

1984年に東京乗用旅客自動車協会(※略して東旅協。)が8月5日を「タクシーの日」に定め、翌年1985年からキャンペーンを開始しました。
 
 
現在は東京乗用旅客自動車協会ではなく、全国乗用自動車連合会(※略して全乗連。)がキャンペーンを実施しているようです。
 

▼8月5日を「タクシーの日」にした理由とは?

東京・数寄屋橋(※現在の東京・有楽町マリオン)のタクシー自動車株式会社が日本で初めてタクシーの営業を開始したのが1912年8月5日である事が8月5日をタクシーの日にした理由のようです。

スポンサードリンク

「タクシーの日」に何をするのかは県によって違う!?

寄付金や車椅子を贈呈したり、募金活動をしたり、献血運動をしたり、お祭り的なイベントを開催したり……8月5日のタクシーの日に何をするかは県によって違うようです。
 
 
今回は埼玉県深谷市のご当地キャラクター「ふっかちゃん」と樹齢1000年の謎の木から誕生した「ぼんサイくん」が登場した埼玉県のタクシーの日のイベントを紹介します。
 
ふっかちゃん ぼんサイくん ふっかちゃんタクシー
 
誰でも参加出来る抽選会をしたり、ベンチャーズバンドや和太鼓グループの演奏会をおこなったり、ご当地キャラクターが登場するような楽しいイベントがタクシーの日に開催されるようになったのは2013年からなのだとか。
 
 
埼玉県乗用自動車協会の指導委員長であり、東浦和交通会長でもある方の『みなさんに楽しんでもらえるようなものにしたい!』という想いから、埼玉県のタクシーの日のイベントは現在のかたちになったようです。
 

▼イベントで展示されたタクシーたちを紹介!

アルディージャ タクシー

・アルディージャタクシー
 
 
ぼんサイくん タクシー

・ぼんサイくんタクシー
 
 
ふっかちゃんタクシー ふっかちゃんぬいぐるみ

・ふっかちゃんタクシー

スポンサードリンク

タクシーに関するアンケートに答えると誰でも抽選会に参加出来る!

「月に何回くらいタクシーに乗るか」、「仕事や買い物などどういう理由でタクシーを利用するか」……などの質問に答えるだけで抽選会の抽選券や暗闇で光を反射するふっかちゃんのリフレクター、うちわ、ポップコーン、アンケートに答える為に使ったボールペンまで貰えました!
 
 
そしてアンケートを答えた後にはイチゴ、メロン、ブルーハワイの3種から好きな味を選べるかき氷をごちそうになりました。(無料です!太っ腹……!)

▼盛り上がった抽選会

ぼんサイくん

埼玉県の名産品や米、レッズのユニフォームやグッズ、ミニカーなど賞品はさまざま。
 
 
抽選会は3回おこなわれて、2回目の抽選会はふっかちゃんが会場内をお散歩している間に、ぼんサイくんが抽選で当選した方に賞品を手渡ししていました。
 
 
抽選会でぼんサイくんのCDを手渡すぼんサイくん
 
 
ちなみにわたしが当選したのはぼんサイくん不在の3回目の抽選会でした。2回目に当たった方々がうらやましい……!
 
 
見知らぬマダムに「わたしと連れはサランラップとタオルよ~。あなたのそれはなあに?」と話しかけられ、「う~ん、よくわからないものですねぇ。絶対サランラップとタオルの方がいい賞品だと思いますよ~。」なんて話していたのですが、
 
 
タクシーの日 抽選会 景品
 
 
帰宅後にこの賞品がいったいなんなのか調べてみたらサランラップやタオルよりいいものだったという……。
 
 
トヨタ C-HR

2016年12月14日に発売された、プリウス・86・RAV4の良いところを集めた新型車で納車3ヶ月待ちの好調の売れ行きだった「C-HR」の発売記念非売品ノベルティ「モバイルフォンクリップレンズキット」でした。スマートフォンで魚眼レンズのような写真などが撮れるみたいです。
 
  
8月5日の「タクシーの日」に何をするかは県によって違いますが、もしお住まいの近くでイベントがおこなわれる場合は参加してみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク
336×280