よコジローは横倉山の妖精!高知の越知町はコスモスの名所!

高知県高岡郡越知町のご当地キャラクター よコジロー

今回は高知県高岡郡越知町のご当地キャラクター「よコジロー」を紹介します。
 
 
「よコジロー」は2015年に高知県高岡郡越知町のご当地キャラクターとして誕生。同年10月3日に開催された「コスモスまつり」のオープニングイベントにて、よコジローの着ぐるみがお披露目されました。
 
 
よコジローは誕生以来、越知町の横倉山の妖精としてPRイベントなどで活躍しています!
 
 
高知県 越知町 ご当地キャラクター よコジロー

▼よコジローのプロフィール

性別 男性

住所 高知県高岡郡越知町横倉山のどこか…

趣味 川遊び、森林浴、育児(イクメン)

好きなもの 山椒、鮎、東山、文旦(ぶんたん)、はちみつ
 
 
よコジローは温厚でのんびりした性格。
 
 
趣味の育児(イクメン)からわかるように、よコジローには奥さんがいて、口にくわえた一輪のコスモスも奥さんに送るためにつんだものなのだとか。
 
 
高知県 ご当地キャラクター よコジロー ドッキー

高知ファイティングドッグスのマスコットキャラクター「ドッキー」がよコジローの親友。

スポンサードリンク

よコジロー誕生のきっかけは?

“越知町にご当地キャラクターがいない!”という事を地元の児童たちが知ったのが、よコジロー誕生のきっかけ。児童たちが町のご当地キャラクターを考え、9つのデザイン案を越知町役場に持ち込みました。
 
 
イラストレーターであり高知市出身でもあるデハラユキノリさんが9つのデザインを審査し、最優秀賞の「良くできちゅうで賞」に選ばれた「よコジロー」が越知町のご当地キャラクターになったのでした!

よコジローのデザインには越知町の魅力がぎっしり詰まっている!?

よコジローのモチーフは越知町の町の鳥であるメジロ。
 
 
町を流れる仁淀川のブルーに染まったメジロが越知町にある横倉山をイメージした帽子をかぶっていて、お腹には町の木であるスギの模様があり、口には町の花であるコスモスをくわえているという越知町の魅力がぎっしり詰まったデザイン。
 
 
たくさんの要素がつめこまれているのにゴチャゴチャしていない、むしろシンプルでかわいらしい!というのがすごいなあと思いました。

スポンサードリンク

仁淀川は全国1級河川の水質ランキング1位!

仁淀川は2012~2015年まで全国1級河川の水質ランキングで1位に輝いています!

高知県 越知町 仁淀川
 
 
2015年のランキングが発表されたのは2016年7月11日で、2016年のランキングは2017年の7月中旬に発表される予定です。
 
 
仁淀川が今年は何位なのか?今年も仁淀川が1位なのか?気になりますね。

スポンサードリンク

コスモスで有名な越知町で開催される「コスモスまつり2017」

越知町はコスモスの名所として有名で、毎年9月下旬~10月上旬頃まで「コスモスまつり」が開催されています。
 
 

越知町 コスモス
 
 
▼「コスモスまつり2017」の開催期間など

開催期間:2017年9月30日(土)~10月15日(日)

会場:宮の前公園

駐車場:無料(約700台)
 
 
お祭りの開催期間中は約150万本のコスモスの花を楽しんだり、仁淀川でカヌー体験なども出来るようです!
 
 
2017年は開催35周年。記念イベントも計画中との事なので、「よコジロー」や「コスモスまつり」などに興味がある方はぜひ越知町に足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280