つるゴンは鶴ヶ島市のご当地キャラ!名前の由来やグッズを紹介!

埼玉県鶴ヶ島市のご当地キャラクター つるゴン

今回は埼玉県鶴ヶ島市のご当地キャラクター「つるゴン」を紹介します。
 
 
2007年1月25日に鶴ヶ島市のイメージキャラクターとして誕生したつるゴン!鶴ヶ島市民の方々から愛される事で、つるゴンはパワーアップする!?みたいです。
 
 
つるゴン ふちゅこま くまモン
 
 
つるゴンはさまざまなイベントに登場していて、つるゴンと出会えた方は幸せをもらえるのだとか!?

スポンサードリンク

▼つるゴンのプロフィール

埼玉県 鶴ヶ島市 ご当地キャラクター つるゴン

誕生日 2007年1月25日

性別 男の子

住所 鶴ヶ島市脚折町5丁目 雷電池(かんだちがいけ)

仕事 鶴ヶ島に幸せを運ぶ事

名付け親 鶴ヶ島市民のみなさん

▼つるゴンの名前の由来とは?

鶴

幸せを運ぶ「鶴(つる)」と脚折雨乞(すねおりあまごい)をイメージした幸せを運ぶ「龍(ドラゴン)」を合わせて、「つるゴン」と名づけられたようです。

スポンサードリンク

つるゴンの名前の由来にもなった脚折雨乞とは?

脚折雨乞(すねおりあまごい)とは鶴ヶ島市に伝わる雨乞い行事。
 
 
鶴ヶ島市 脚折雨乞
 
 
龍蛇(りゅうだ)と称した全長約36m、重さ約3トンの巨大な蛇体を竹や麦わらなどを使って作り、白鬚神社で祈祷をおこない、善能寺を経由して約2kmの道のりを練り歩いて龍蛇を雷電池に導く事で降雨を祈願します。
 
 
鶴ヶ島市 脚折雨乞
 
 
雷電池に導かれた後は龍蛇は担ぎ手によって解体され、その一部を持ち帰ると幸せが訪れるといわれているようです!
 
 
住宅地が増えた事と専業農家が減少してしまった事により、1964年で行事が途絶えてしまいましたが、1976年に“4年に一度おこなう”という形で行事が復活。直近では2016年8月7日に脚折雨乞が開催されました。

スポンサードリンク

つるゴンのグッズを紹介!

つるゴンのグッズを紹介していきます。

▼コバトン屋

つるゴン ぬいぐるみ 売り切れ

埼玉県のご当地キャラクターのグッズが手に入る通販サイト「コバトン屋(http://www.kobatonya.com/)」ではつるゴンのぬいぐるみは残念ながら売り切れのようです……!

▼ギフトセンタートレンディ

通販サイト「ギフトセンタートレンディ(http://www.trendy-ai.net/)」でもつるゴンのぬいぐるみは残念ながら取り扱っていないようですが、約10㎝のつるゴンぬいぐるみキーホルダーやトートバッグ、タオルなどさまざまなつるゴングッズが取り揃えられています!
 
 
つるゴンぬいぐるみキーホルダー
 
 
つるゴンのグッズが欲しい!という方はぜひ「ギフトセンタートレンディ」をチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280