SUNムシ(さんむし)くんとむーちゃん!山武市のキャラを紹介!

千葉県山武市のご当地キャラクター SUNムシくん むーちゃん

6月4日は「虫の日」という事で、

今回は山武市の「SUNムシくん」と「むーちゃん」を紹介します。

テントウムシ

▼SUNムシくんとは?

SUNムシくんは山武市のキャラクターで、山武市のPR活動などで活躍中!

「SUN(太陽)」と「ムシ(テントウムシ)」がSUNムシくんのモチーフになっています。

・サンサンと輝く太陽の明るさ

・大空に向かって飛び立つテントウムシ

SUNとテントウムシは山武市の明るい未来を表現しているそうです。

イチゴ

テントウムシの模様を活かして山武市の名産であるイチゴもSUNムシくんのデザインに取り入れられています。

SUNムシくんは市内のイチゴ畑で発見された新種の生き物のようです。

千葉県 山武市 ご当地キャラクター SUNムシくん

▼SUNムシくんのプロフィール

誕生日 3月6日

好きな曜日 SUNDAY(日曜日)

性格 明るく、好奇心旺盛。楽しい事が大好き。

趣味 お花見、イチゴ畑でかくれんぼ、山武市内のおいしいもの探し、市内の神楽見学。

千葉県 山武市 ご当地キャラクター むーちゃん

▼むーちゃんとは?

「むーちゃん」は山武市のおもてなしキャラクター。

虫のように見えるけれども妖精なのだそうです。

むーちゃんはSUNムシくんと一緒にPRイベントなどで活躍しています!

山武市 ご当地キャラクター SUNムシくん むーちゃん

ウサギの耳に見えるのは「触角兜(しょっかくかぶと)」というようで、市民の声をキャッチする為の触角でモチーフは松尾藩の兜。

頭の木は「山武杉(さんぶすぎ)」

「水着」には



の文字が。

「む」が3つで「山武市(さんむし)」ですね!

「イチゴのバッグ」には山武市出身の伊藤左千夫氏の「野菊の墓」の単行本が入っているのだとか!

スポンサードリンク

SUNムシくんとコラボした事もあるやっさくんとは!?

SUNムシくん やっさくん

やっさくんは千葉県東金市の非公認キャラクター。

2011年に創立50周年事業を記念して誕生。

やっさくんの作者は東金商業高校の学生で、鉛筆で5分で一気にやっさくんを書き上げたのだそうです。

毎年8月の第三土曜日に東金市内でおこなわれる「東金さっさまつり」と祭りで踊られる「やっさ音頭」の掛け声がやっさくんの名前の由来で、

「やっさまつり」に参加する「都市伝説的な男の子」がやっさくんのイメージなのだそうです。

東金市 非公認 ご当地キャラクター やっさくん

▼やっさくんのプロフィール

性別 男性

年齢 不明

出身地 不明

やっさくんは年齢も出身地も謎。

持ち物はうちわだけ。

うちわを片手に東金市内に出没するみたいです。

▼やっさくんは非公認…東金市の公認キャラクターは?

東金市の公認キャラクターは「とっちー」といいます。

漢気溢れるやっさくんとはまた違ったタイプのキャラクターで、とっちーはかわいらしい見た目をしています。

東金市の桜の名所である八鶴湖で生まれ育ったとっちー。

桜の花が大好きでほっぺたや手足、しっぽに桜の花びらがついているのだそうです。

千葉県 東金市 ご当地キャラクター とっちー

▼とっちーのプロフィール

誕生日 4月1日(東金市の市制施行日)

性別 妖精のため不明

名前の由来は市章の由来にもなった東金市の「と」から。

東金市の「と」ってなんだろう?市の花?市の名産品?

と思ったら、文字通り「と」は「とうがねし」の「と」、ひらがなの「と」でした。

やっさくんのTwitter

やっさくんがSUNムシくんとのふれあいを求めている…!

やっさくんとSUNムシくんがまた何かコラボしてくれたらいいなあなんて思いました。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280