岩手県のご当地キャラクター!たかたのゆめちゃん

岩手県陸前高田市のとってもかわいいご当地キャラクターたかたのゆめちゃん

岩手県 ご当地キャラ たかたのゆめちゃん 紹介

たかたのゆめちゃんは東日本大震災で被害を受けた陸前高田市を支援する企画「夢☆キャラプロジェクト」で市の児童や生徒の投票によって2013年1月4日に誕生しました。

たかたのゆめちゃんの頭のかたちは陸前高田市の「高」の漢字で作られた市章、
おでこにある大きな星はこどもたちを安全な場所へと誘導する光、
耳は震災で消えてしまった高田松原の松の木をイメージしていて、市の花である椿の花がワンポイントのショルダーバッグを身につけています。

たかたのゆめちゃんが誕生した当時は陸前高田と書かれたシンプルな黄色いTシャツを着ているだけでしたが、
だんだんと季節によって衣替えをしたり参加するPRイベントのテーマに合わせた衣装を着るようになりました。

たかたのゆめちゃんが手に持っている星のついたステッキ「キラりんステッキ」も衣装に合わせてデザインがさまざまに変化しています。

衣装もステッキもとても手が込んでいて、たかたのゆめちゃんへの愛情が伝わってきますね。

ゆるキャラグランプリで大健闘!たかたのゆめちゃん

2012年から2014年までの3回、ゆるキャラグランプリに参加していたたかたのゆめちゃん。

3回とも岩手県内での順位は1位でした。

2012年 49位(865キャラクター中)

2013年 総合部門56位 ご当地部門55位(1580キャラクター中)

2014年 総合部門105位 ご当地部門82位(1699キャラクター中)

スポンサードリンク

気心のしれた6キャラクターでゆる党結成

キャラクター同士のネットワークをつくって地域のPRを強化するために「ゆる党」が2014年8月21日に結成されました。

栃木県佐野市のさのまるを党首に、埼玉県深谷市のふっかちゃん、神奈川県厚木市のあゆコロちゃん、神奈川県海老名市のえび~にゃちゃん、神奈川県茅ヶ崎市のえぼし麻呂、そして岩手県陸前高田市のたかたのゆめちゃんの6キャラクターでゆるシックスとも呼ばれています。

陸前高田市の応援イベントで初めて出会った!たかたのゆめちゃん

初めてたかたのゆめちゃんと出会ったイベントは陸前高田市の応援イベントでステージの上には猫耳をつけたお姉さんが歌をうたっていて、お姉さんのとなりにいるたかたのゆめちゃんはほっぺには3本線のおひげがありました!

たかたのゆめちゃんと猫のひげがあまりにも馴染んでいて、ひげの違和感にすぐに気づく事ができませんでした。

ステージのプログラムの合間に会場を自由に歩き回ってたくさんのファンと触れ合うたかたのゆめちゃん。

たかたのゆめちゃんと初めての握手。

ふわっとしたかわいらしい手、ピンクのフリフリのスカートをはいた女子力の高い外見からまったく想像ができないくらいたかたのゆめちゃんの握力が強かったのです。

いえ、握手している手はまったく痛くないので握力が強いとかの問題ではないのかもしれないのですが、たかたのゆめちゃんの手のひらから自分の手がまったく抜けないのです。

かわいいのに力強い。そのギャップに握手した手だけでなく、心も鷲づかみにされてしまいました。

今ではすっかりたかたのゆめちゃんのファンのひとりです。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280