埼玉県のご当地キャラクター!ぼんサイくん・つなが竜ヌゥ・まめおとまめこ

埼玉県のご当地キャラクターぼんサイくん

埼玉県 ご当地キャラ ぼんサイくん 紹介

サイのような姿で盆栽のようなツノ、青い植木鉢のようなパンツがトレードマークのぼんサイくん。

ぼんサイくんをデザインしたのはさいたま市出身で漫画家やイラストレーターとして活躍していて、さらにはさいたま観光大使にも任命されているあらいたろうさんという方です。

ぼんサイくんはふなっしーなどと同じく非公認のご当地キャラクター。

非公認ゆえなのか正式にPRイベントに参加していたにもかかわらず、無断で勝手にイベントに参加していると勘違いされてしまいテレビで取り上げられるほど話題になった事もありました。

2017年4月28日から30日は第8回世界盆栽大会が埼玉県で開催されるのでぜひともこの機会にぼんサイくんがたくさんの人の目に触れて今以上に知ってもらえたらいいなあと思います。

盆栽グッズだけでなくぼんサイくんグッズも販売している大宮盆栽美術館に足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

埼玉県のご当地キャラクターつなが竜ヌゥ

埼玉県 ご当地キャラ つなが竜 紹介

緑色で竜のような姿をしているヌゥ。

ヌゥは見沼田んぼの主の子孫で、生まれ育った見沼(ミヌマ)が由来でヌゥと名づけられました。

「つなが竜」にはさいたま市の魅力を伝えて人々のつながりを深めてほしいという願いが込められています。

看板やバイクのナンバープレートに使用されたりと県民に親しまれているヌゥの姿はいろいろなところで見る事ができます。

大宮駅開業130周年記念に誕生したキャラクターまめおとまめこ

大宮駅130周年記念 ご当地キャラ まめお コバトン いくべぇ つなが竜ヌゥ ぼんサイくん

ぼんサイくんやヌゥも参加した大宮駅開業記念130周年イベントでお披露目されたまめおとまめこ。

JR東日本の社員さんが考案したキャラクターとの事です。
まめおとまめこの名前の由来は大宮駅の構内にある有名な待ち合わせ場所「まめの木」だそうです。

ふわふわとした触り心地のキャラクターが多いなか、まめおはツルツルとした触り心地をしています。

大宮駅の切符売り場などいたるところにまめおやまめこのポスターやステッカーが貼られています。

まめおやまめこのぬいぐるみやグッズが販売されてるかどうか気になって調べてみたのですが2015年に誕生したばかりのキャラクターだからなのかわかりませんが残念ながらグッズは販売されていないようでした。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280