北海道のご当地キャラクター!ずーしーほっきー

北海道北斗市のキモカワなご当地キャラクターずーしーほっきー

北海道 ご当地キャラ ずーしーほっきー 隊長 紹介

ずーしーほっきーは北海道北斗市の特産品の「ホッキ貝」とブランド米である「ふっくりんこ」でできたホッキ寿司をモチーフにしたかわいいよりもキモさが売りの公式キャラクター。

「北斗市のいいところをPRしてゆく宣伝隊長」として活躍しています。

北海道新幹線開業とずーしーほっきー誕生

2016年3月26日に北海道新幹線が開業されました。

北斗市には現時点で北海道新幹線の終点である新函館北斗駅があります。

そんな北斗市を北海道内外にアピールするために2015年に生まれたのが「ずーしーほっきー」です。

ちなみに誕生日は11月27日です。

ずーしーほっきーをデザインしたのは北斗市の地元公立はこだて未来大学の学生さん。

学生さんたちが北斗市の特産品であるホッキ貝、トマトやネギ、観光名所の桜などをモチーフにしたキャラクターを5つデザインしました。

その5キャラクターを候補に北斗市のみなさんの投票によって北斗市をPRするご当地キャラクター「ずーしーほっきー」が誕生したのです。

ずーしーほっきーは2位のキャラクターに581票の差をつけて1位に輝きました。

投票の時は「ホッキーずーしー」という名前だったのですが他の市町村(宮城県亘理郡山元町)にすでに「ホッキーくん」というキャラクターがいたため「ずーしーほっきー」に名前が変更されました。

スポンサードリンク

しっかりと北斗市をPRするずーしーほっきー

「北斗」つながりで過去に「北斗の拳」のパロディマンガ「北斗の拳イチゴ味」とコラボをした事もあります。

北海道物産展「なまらうまい北海道展」では「ホキホキホキホキ」となきながら聖帝サウザーを勢いよく引っ張り走るというインパクトのあるポスターが製作されて話題にもなりました。

「北斗の拳イチゴ味」がアニメ化した際には豪華視聴者プレゼントとして北斗市のブランド米ふっくりんこが送られた事もありました。

2016年に開業された北海道新幹線の新函館北斗駅には「北斗の拳」の主人公であるケンシロウを題材にした銅像も設置されています。

あのキティちゃんとコラボした事もある!ずーしーほっきー

ずーしーほっきー キティちゃん クッキー

ずーしーほっきー キティちゃん クッキー

ハローキティ生誕40周年を記念してサンリオが企画したイベントでずーしーほっきーはキティちゃんとハグをした事があります。

この出会いがきっかけなのかはわかりませんがずーしーほっきーとキティちゃんがコラボしたクッキーもお土産として販売されています。

1枚1枚にずーしーほっきーとキティちゃんのイラストがプリントされていて食べるのがもったいないくらいです。

PRイベントをがんばっているずーしーほっきー

キモイ・コワイ・目がヤバイとたびたび話題になるずーしーほっきー。

北海道新幹線や北海道、北斗市などのイベントで遭遇したずーしーほっきーはたまにちびっこに泣かれてしまう事があるものの、ひとりでポツンとさみしそうに座っている女の子の横に寄り添うように座ってみたりと実はとても優しかったりするのです。

一緒に写真を撮ってくれたり、サインを頼んだらノリノリで書いてくれたりとサービス精神旺盛で好対応なずーしーほっきー。

胸にあるたくさんのつぶつぶのお米のうち2つは取れるようになっていて、たまに握らせてくれるのですがふわふわの触り心地でした。

ずーしーほっきーは神出鬼没!?

イベント参加の告知がイベントが開催される2~3日前の時もあったり、他のご当地キャラクターの告知でずーしーほっきーのイベント参加を知るという事も多々あったりと見た目だけでなくスケジュールもつかみどころのない破天荒なずーしーほっきー。

ずーしーほっきーと会いたい時は公式Facebookだけでなく他の北海道のご当地キャラクターのスケジュールをチェックしておい方がいいかもしれません。木古内町のキーコやキュンちゃんあたりがオススメです。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280