ミウルは相模原市緑区のかわいいご当地キャラ!名前の由来とは?

神奈川県相模原市緑区のご当地キャラクター ミウル

今回は神奈川県相模原市緑区のご当地キャラクターである「ミウル」を紹介します。
 
 
▼相模原市緑区の「ミウル」が誕生するまで

相模原市緑区はまずはキャラクターのデザインから募集する事に。

募集期間は2011年9月15日~10月14日で、全国から205点ものデザインが集まりました。

緑区内在住の高校生や大学生、津久井青年会議所のメンバーのボランティアによる「ゆるキャラ選隊きめルンジャー」が205点のデザインの中から5点を厳選。

緑区民の方々が2011年11月15日~12月5日の間に投票し、デザインが決定しました。

デザイン決定後の2011年12月15日~2012年1月16日までの間に緑区内に住んでいる方、区内に勤務している方、区内の学校に通っている学生、区内で活動をしている方を対象に名前の募集をおこないました。

たくさんの候補の中から「ゆるキャラ選隊きめルンジャー」によってキャラクターの名前も決定。

2012年2月7日にミウルが市役所に訪問して、名前が決定した事を市長と副市長に報告しました。
 
 
 
相模原市緑区 ご当地キャラクター ミウム

▼ミウルのプロフィール

出身地 相模原市緑区

性別 ヒ・ミ・ツ

好きなもの ちびっこたちの透き通るような瞳

苦手なもの カンカン照りの太陽とザーザー降りの雨

特技 ミウル体操
 
 
相模原市緑区 シンボルマーク

▼ミウルの髪型のデザインのモチーフは緑区のシンボルマーク!

まるで緑区のシンボルマークのような、ガッチリ固めた横分けヘアと痒くても手が届かない大きな頭がミウルのチャームポイント。

ちなみに緑区のシンボルマークは「緑」と「未来」の「ミ」をモチーフにしています。
 
 
▼ミウルの名前の由来とは?

水と自然がいっぱいの「緑区から潤いを」発信していきたいという願いがミウル(緑区のミ、潤いのウル)という名前に込められているのだそうです。

スポンサードリンク

相模原市緑区のみどころは!?

相模湖

▼相模原市緑区には相模湖などの湖が!

相模原市緑区には相模湖や津久井湖、城山湖など有名な湖がたくさんあります。

以前紹介した「ダムカード」の配布場所も緑区にはたくさんあるので、緑区のダムを巡るだけで6枚くらいダムカードが手に入ります。

関連記事:ダムカードとは?配布場所や入手方法は?レアカードも存在!
 
 

マッスルモンスター

▼2017年3月25日に誕生したアトラクションが話題に!

怖すぎる!と話題にもなったさがみ湖リゾートプレジャーフォレストのアトラクション「マッスルモンスター」も緑区にあります。

ミウルや湖やダム、マッスルモンスターなどが気になる方は相模原市緑区に足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280