レルヒさんの名前の由来や身長は?カレー柿の種やTシャツも紹介!

新潟県のご当地キャラクター レルヒさん

今回は新潟県のご当地キャラクター「レルヒさん」を紹介します。
 
新潟県 ご当地キャラクター レルヒさん 

スキー発祥100周年を迎えた2010年の記念イベントや新潟県観光キャンペーンを盛り上げる為に、レルヒさんは2009年に登場!
 
 
ちなみに初めてレルヒさんが目撃されたのは、2009年11月21日に東北電力ビッグスワンスタジアムでおこなわれたJ1アルビレックス新潟VS柏レイソル戦なのだとか!?
 
 
スキー発祥100周年を記念したキャンペーン終了後も「元祖スキー天国新潟」をキャッチフレーズに新潟県のPRキャラクターとして新潟県内外のPRイベントなどで活躍していて、幸せのウコン色に身を包んだレルヒさんはおもしろそうなところに季節を問わず出没しているみたいです!

スポンサードリンク

▼レルヒさんのプロフィール

レルヒさん 養命酒 瓶 箱 とち介

身長 およそ2700mm(270cm。気候により変動する!?)

誕生日 8月31日

年齢 1??歳(28歳で数えるのをやめたとトボけている)

好きな事 滑る事(滑る=滑走+スべるの両方)、面白い事、新しい事

苦手な事 水泳、犬(文字も見たくない)、高いところ
 
 
レルヒさん そふとくり犬(忠犬うん公)
 
そふとくり犬(忠犬うん公)を見てレルヒさんがものすごく驚いているのを目撃して、どうしてあんなに驚いていたんだろう……?レルヒさんがあんなにも取り乱すなんて……!?と不思議に思っていたのですが、レルヒさんは犬が苦手だったんですね!

レルヒさんの名前の由来でもあり、モチーフになった人物とは!?

レルヒさんの名前の由来とモチーフになったのはテオドール・エードラー・フォン・レルヒ(1869年8月31日-1945年12月24日)という方です。
 
レルヒ少佐
 
テオドール・エードラー・フォン・レルヒは日本で初めて本格的なスキーの指導をおこなった人物で、日本国内では「レルヒ少佐」と呼ばれる事が多いようです。
 
 
レルヒ少佐はアルペンスキーの創始者であるマティアス・ツダルスキーの弟子で、スキーだけでなくスケートやサイクリング、水泳、登山などなんでもこなすスポーツマンで、実はスキーよりもスケートの方が上手だったという説も!
 
 
スキー発祥80周年を記念して上越市に「日本スキー発祥記念館」が建てられたり、毎年2月上旬に「レルヒ祭り」が開催されたりと、レルヒ少佐は新潟の方々にとても慕われていたんだなあ!というのが伝わってきますね!

スポンサードリンク

新潟県のアンテナショップで「レルヒさん誕生日特別企画」開催中!

新潟県のアンテナショップ「表参道・新潟館ネスパス」では2017年8月26日(土)から約1ヶ月ほぼ毎週末レルヒさんが遊びに来るようです!
 
 
・登場日(予定) 2017年8月26日(土)、9月10日(日)、9月18日(月/祝)、9月23日(土/祝)、10月1日(日)
 
 
・登場時間 13:15~15:45の間で3回程度
 
 
レルヒさんに会いたい!という方は「表参道・新潟館ネスパス」にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク

レルヒさんカレー柿の種

柿の種やハッピーターン、おばあちゃんのぽたぽた焼きなどでおなじみの亀田製菓(本社の所在地は新潟県新潟市!)から発売されている「レルヒさんカレー柿の種」がおいしい!おつまみにピッタリ!と評判のようです!
 

サイズが豊富で子どもから大人まで着られる!レルヒさんのTシャツを紹介!

シンプルなデザイン(2色)とレルヒさんの顔がインパクトのあるデザインのTシャツは新潟Tシャツ委員会(http://www.niigatat-shirts.com/)で手に入ります!
 
レルヒさん Tシャツ
 
 
レルヒさんだけでなく他の新潟県のキャラクターがデザインされたTシャツもたくさんあるので、興味のある方は「新潟Tシャツ委員会」をチェックしてみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280