下水道のマスコットキャラクター!クマクシくん・クマニャンコちゃん

下水道マスコットキャラクターが誕生したきっかけとは?

明治33年(1900年)に日本で初めて「下水道法」が制定されて平成21年(2000年)でちょうど100年。

100周年を記念して、下水道のPRキャラクターを公募した結果「スイスイ」に決定しました。

スイスイはまるい体をした魚のようなデザインで、足にダイビングのフィンのようなヒレがあるのが特徴です。

全国各地にいる!下水道マスコットキャラクターたち

スイスイだけでなく全国各地に下水道マスコットキャラクターが存在します。

水に関係のあるカエルやしずく、魚、カッパなどをモチーフにしたキャラクターが多いなか、衝撃を受けたのが埼玉県の下水道マスコットキャラクターです。

「クマムシくんとなかまたち」

キャラクターのモチーフになったのはなんと微生物。

クマクシのクマクシくんとクマニャンコちゃん、
エピスティリスのエピくん、
イタチムシのイタっち、
ペラネマのペラっち。

下水道を綺麗にしてくれる微生物たちがモチーフになっているのです。

メインキャラクターのクマクシくんとクマニャンコちゃんのモチーフになったクマムシは暑いところでも寒いところでも生きていける最強生物です。
30年の冷凍から目を覚ましたクマムシもいるそうです。

クマムシくんたちは24時間365日、休む事なく働いている下水道の役割や大切さをみんなに知ってもらうために誕生しました。

下水道のPRイベントなどで活躍しているクマムシくんたちは下水道ファンからの人気が高いのか「下水道展’15東京」で開催された全国下水道マスコット総選挙で第1位に輝いたこともあります。

クマムシくんのグッズは販売されていないようですが、下水道やマンホールなどのPRイベントでクマムシくんの形をしたカラフルな消しゴムが配布されているようです。

スポンサードリンク

親子でも楽しめる!下水道について学べて下水道マスコットキャラクターにも会える下水道展

毎年7月下旬から8月上旬に4日間ほどの期間で開催される下水道展。

2017年の開催地は東京都で東京ビッグサイトで8月1日から8月4日の4日間(10:00~17:00まで※初日のみ10:30~、最終日のみ16:00まで)開催されるようです。
下水道展は入場無料ですのでお時間があるときに足を運んでみてはいかがでしょうか。

9月10日は下水道の日

台風の襲撃による大雨に備えるという趣旨で下水道の日が9月10日に制定されました。

下水道の日である9月10日や10日前後に各地でイベントが開催されているようです。下水道マスコットキャラクターたちも参加する事もあるようですので、お時間があれば足を運んでみてはどうでしょう。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280