こま八は将棋駒がモチーフ!天童市は人間将棋や3月のライオンで有名

山形県天童市のご当地キャラクター こま八

今回は山形県天童市のご当地キャラクターである「こま八」を紹介します。
 
 
2013年に天童市観光物産協会のキャラクターとして誕生したこま八。

天童市は将棋駒と温泉の街として有名で、将棋駒の生産量はなんと日本一!
 
 

 
 
 
▼こま八のモチーフとは?

こま八は天童織田藩の「吉田大八」と「将棋駒」をモチーフにしたキャラクター。

財政難の天童藩で貧困に苦しむ藩士を救う為に藩士が将棋駒を作る事を取り入れたのが吉田大八(よしだだいはち)で、大八がきっかけで天童市が将棋駒の生産地になったといわれているようです。
 
 
天童市 ご当地キャラクター こま八

▼こま八のプロフィール

名前 天道 こま八

性別 男の子 駒武士

好きな食べ物 ラ・フランス、おいしい鍋(作るのも得意)

趣味 将棋、武術の練習、食べ歩き

スポンサードリンク

天童市の有名なお祭り「天道桜まつり-人間将棋-」とは?

「天道桜まつり-人間将棋-」は毎年4月に2日間開催されているお祭りで、2017年で62回目の開催となりました。

将棋を戦国時代の戦に、将棋盤を戦場に見立てて、戦国時代の兵士などの格好をした人間が将棋の駒となって戦うのが人間将棋なのだそうです。
 
 
天道桜まつり 人間将棋 2017
 
 
2017年の「天道桜まつり-人間将棋-」にはプロ棋士の方々だけでなく、将棋がテーマとなっている羽海野チカさんのマンガが原作の映画「3月のライオン」主演の神木隆之介さんと監督の大友啓史さんも登場しました!

スポンサードリンク

天童市が「3月のライオン」の聖地と言われている理由は?

「3月のライオン」に登場する人物“島田開”が天童市出身で、作中に「天道桜まつり-人間将棋-」が登場する事から天童市が「3月のライオン」の聖地と言われています。
 
 

 
 
聖地と言われているだけあって、天童市と「3月のライオン」はふるさと納税やスタンプラリー、お土産のクッキーやせんべいなどさまざまな分野でコラボしているようです!
 
 
こま八や将棋が好きな方・興味がある方、「3月のライオン」のファンの方などは天童市に足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280