カツオ人間の彼女は?ゆるキャラグランプリにはでない高知の人気キャラ

高知県のご当地キャラクター カツオ人間

高知県のご当地キャラクターであるカツオ人間。

カツオと人間がモチーフになっていて頭はぶつ切りのカツオ、頭から下は人間の姿をしています。

高知県 ご当地キャラクター カツオ人間

▼カツオ人間のプロフィール

誕生日 生年月日は不明(年齢は37歳)

出身 土佐沖

好きな食べ物 軍鶏鍋

趣味 サーフィン、一本釣り

カツオ人間は気まぐれでいごっそうな性格。

ちなみにいごっそうとは土佐弁で「快男児」「頑固で気骨のある男」などの意味があるそうです。

▼メスのカツオ人間もいる!?

「はちきん」というメスのカツオ人間もいます。

ちなみにはちきんは土佐弁で「男勝りの女性」という意味で、

カツオ人間ラーメンに描かれている「ラーメンでえぇが!?」と言っているのがはちきんで、頭に大きなピンク色のリボンが付いています。

スポンサードリンク

YouTubeで観れる!カツオ人間・ザ・ムービー

カツオ人間・ザ・ムービー オープニング

▼カツオ人間・ザ・ムービーが作られた理由とは?

高知県の美しい景色、おいしい名産品、人情味あふれる人々とのふれあいを広く知ってもらうために高知県PRムービー「カツオ人間・ザ・ムービー『はりまや橋であいましょう』」が作られました。

カツオ人間だけでなく出演者全員が演技に初挑戦だったようです。

▼高知県PRムービーのマドンナ!カツオ人間の彼女役は誰?

2013年12月におこなわれた「カツオ人間マドンナオーディション」で応募者64名の中からマドンナに選ばれたのは濱田沙季さん。

濱田沙季さんは高知県南国市生まれで東京在住。

この作品が初主演であり初出演なのだそうです。

ちなみにマドンナの応募資格は「高知県在住または高知県まで通える20歳以上の明るく元気な女性」だったのだとか。

スポンサードリンク

▼高知県PRムービーはどんな内容?

この作品のマドンナである浜田夏衣(28)は高知県から上京して8年目。

職業はアパレル、趣味はカメラ。

ちなみに名前は「なつい」と読みます。

カツオ人間 彼女 マドンナ

夜遅くに帰宅しては、「こんなはずじゃなかったなぁ…」とひとりごとをつぶやく毎日。

そんな夏衣が高知県に帰省する事から物語が始まります。

帰省先でバッタリ会った母にお土産と荷物を預けて、高知の海へ。

カツオ人間・ザ・ムービー 彼女 マドンナ

高知の海を写真に収める夏衣が出会ったのは…!?

カツオ人間・ザ・ムービー カツオ人間

カツオ人間・ザ・ムービー カツオ人間 猫 彼女 マドンナ

高知県PRムービーは全5話で1話あたり5分~10分といった感じです。

上京して地元を離れた方は夏衣に共感出来るのではないかなあと思いました。

高知県PRムービーが気になる方は
YouTubeで「カツオ人間・ザ・ムービー『はりまや橋であいましょう』」「カツオ人間 ムービー」などでぜひ検索して観てみてくださいね!

スポンサードリンク

カツオ人間・ザ・ムービーの第2弾も作られた!?

カツオ人間・ザ・ムービー2 オープニグ

前回の高知県PRムービーとは一変して第2弾の「カツオ人間・ザ・ムービー2『カツオ、ただいま出張中。』」はサスペンスドラマのような不穏な雰囲気から物語が始まります。

カツオ人間・ザ・ムービー カツオ人間

暇を持て余しているカツオ人間が、謎の上司「局長」の命令で高知県内のいろんなところへ出張に行く事に…!?

カツオ人間・ザ・ムービー2 局長 正体不明の上司

出張先では第1弾で登場したあの人物も登場します!

第2弾も全5話で、各話10分前後です。

高知県PRムービーの第2弾が気になる方は
YouTubeで「カツオ人間・ザ・ムービー2『カツオ、ただいま出張中。』」「カツオ人間 ムービー2」などでぜひ検索して観てみてください!

スポンサードリンク

カツオ人間はゆるキャラグランプリに出ない!?高知県に関わるイベント以外に登場しない!?その理由とは?

ゆるキャラグランプリなど大きなイベントに参加せず、あまり露出をしないカツオ人間。

カツオ人間はイベントなどにあまり参加しない代わりにFacebookやTwitterなどの投稿に力を入れているようです。

Twitter開始当初から同じプロのカメラマンがカツオ人間の写真を撮り続けているというこだわりが。

カツオ人間の写真集も発売されています!

▼カツオ人間がゆるキャラグランプリや高知県に関わるイベント以外に出ない理由は!?

「あっ!カツオ人間だ!写真を撮っていいですか?」

「一緒に写真を撮ってもいいですか?」

写真を撮ったらそれでおしまい。カツオ人間の賞味期限が数分で終わってしまう。

どこにでもカツオ人間が現れたらカツオ人間がなんの為に何をしに来たのかいまいちよくわからなくなる。

カツオ人間が登場するのは高知県の為であり、カツオ人間が現れたらそれだけで「高知県が何かをしにきた!」と思ってもらえるようにしたい。

そういった理由で、カツオ人間は高知県に関係あるイベント以外には参加しないようです。

カツオ人間というキャラクターをしっかりと考えているからこそ、露出を増やすのではなく逆に露出が抑えられていたのですね!

PRイベントや産直市に行った時はおいしそうなご当地グルメやグッズなどをなるべく買うようにはしているのですが、“写真を撮ったらそれでおしまい。”という言葉にちょっぴりドキッとしてしまいました。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280