かさぼうは傘松公園のご当地キャラ!日本三景の天橋立や桜で有名!

京都府宮津市にある傘松公園のご当地キャラクター かさぼう

「かさぼう」は京都府宮津市にある傘松公園のご当地キャラクターです。

2009年春に「傘松公園イメージキャラクターネーミング募集」という事でキャラクターの名前を募集して、6月7日におこなわれた「キャラクターお披露目イベント」にて名前が発表され、着ぐるみが初登場しました。

傘松公園や天橋立の観光大使として美しい環境を守りつつ、観光客を優しくおもてなしするのがかさぼうの役割なのだそうです。

かさぼうは傘松公園に登場するだけでなく、宮津市内外のイベントでも活躍しています!
 
 
傘松公園 ご当地キャラクター かさぼう

▼かさぼうのプロフィール

誕生日 6月7日

年齢 不詳

性別 男の子

好きな食べ物 丹後のうまいもん

好きな事 散歩、ひなたぼっこ、乗り物(バス、船、ケーブルカー)に乗る事

のんびり屋で努力家の性格で、股のぞきがうまく出来ず、毎日練習中なのだとか。

スポンサードリンク

かさぼうが毎日練習している股のぞきとは?

傘松公園から日本三景といわれている「天橋立」の景色を見る事が出来て、
 
 
天橋立
 
 
傘松公園から天橋立を股のぞきで逆さにのぞくと……
 
 
股のぞき 天橋立
 
 
天橋立の景色が天地逆に!
 
 
まるで天に架かる橋のように見える事から「天橋立」と呼ばれるようになったのではないかと言われています。

股のぞきをする意味は?

股のぞきには何か深い意味が込められていたりするのかな?と思ったのですが、
 
 
“天と地が逆転して細長くのびた松林が天にかかるような情景をたのしむ為におこなっている”
 
 
……という事で、股のぞきをおこなう事に特に深い意味があるという訳ではないようです。

スポンサードリンク

天橋立は沈んだりしないの?歩けるの?

満潮時に天橋立は海に沈んだりしないのかな…と気になって調べてみたのですが、

満潮時でも天橋立は沈まないようです。

沈まないどころか、歩けるうえにレンタルサイクルもあって自転車での通行も可能なのだそうです。
 
 
天橋立 道
 
 
人がやっと歩けるような感じで、横を見れば海…落ちたら大変!というような過酷な道を想像していたのですが、
天橋立の道は想像とは違ってしっかりとしているみたいです。
 
 
ちなみに天橋立は全長3.6kmで歩くと約1時間~1時間半ほど掛かるようです。

スポンサードリンク

傘松公園は日本三景の天橋立だけでなくお花見スポットとしても有名!かさぼう地蔵でかさぼうにも会える!?

傘松公園 桜

傘松公園の桜は毎年4月の上旬~中旬までが見ごろで、開花期間中は21:00までライトアップされているのだそうです。
 
 
かさぼう地蔵

傘松公園を訪れる人に大人気の「かさぼう地蔵」は絶好のフォトスポットなのだとか。

土曜日、日曜日にはかさぼう地蔵の近くにかさぼうが現れるかも…!?
 
かさぼうや日本三景の天橋立が気になる方はぜひ傘松公園に足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280