かにぼんは大阪の道頓堀に本店があるかに道楽のキャラ!プロフィールは?

6月22日は「かにの日」

6月22日は「かにの日」という事で今回は「かに道楽」のキャラクターである「かにぼん」を紹介します。

かに

▼「かにの日」を決めたのは誰?

6月22日を「かにの日」に決めたのは、動くかにの看板でおなじみの「かに道楽」。

1990年に制定しました。
 
 
▼6月22日にした理由とは?

6月22日にした理由は、
 
 
・星占いで、かに座のはじまりの日が6月22日である事から
 
 
・ひらがなの50音表で「か」が6番目で「に」が22番目である事から
 
 
といった理由からなのだそうです。
 
 
毎年6月22日のかにの日には、かに道楽がいろんな企画をして盛り上がっているようです!

スポンサードリンク

かに道楽のキャラクター かにぼん

「かにぼん」は「かに道楽」のキャラクターです。

かにぼんは毎年「ゆるキャラグランプリ」にエントリーしていて、今年ももちろんエントリーしています!

かに道楽 キャラクター かにぼん

▼かにぼんのプロフィール

生まれたところ 大阪道頓堀

誕生日 6月22日(かにの日)

性別 男の子

年齢 永遠の6歳

特技 かにだけれども前に歩く。少しなら走りもする。
 
 
かに道楽 かに看板

▼かにぼんの将来の夢は?

かに道楽の現在の看板は3代目。3代目のかに道楽本店の看板をお父さんだと思い込んでいるかにぼん。

4代目を継いで道頓堀のアイドルになるのがかにぼんの夢なのだそうです。

スポンサードリンク

かに看板の災難と都市伝説

道頓堀

▼かに看板の災難

2003年に阪神タイガースが優勝した際に暴徒化したファンが、かに看板によじ登って看板の目玉をもぎとって阪神タイガースの旗を刺す!という事件があったようです。
 
 
▼かに看板の都市伝説

かに道楽のお店にかに看板を作って設置したのはいいものの、そこで資金が尽きてしまってかに看板を動かせない…。
 
 
そこで苦肉の策として自転車のようなものを漕いでかに看板を人力で動かすバイトを時給800円で雇って解決した。

というおもしろい都市伝説があるようです。
 
 
“かに道楽の営業時間と年中無休である事を考えると、かに看板を動かすバイトに年間で350万円払えるなら自動で動かせるように出来るはず”

という結論が出ているみたいですね。
 
 
関西・浜松エリア、中国・四国エリア、関東エリアにたくさんの店舗がある「かに道楽」に足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280