ムッちゃんとムサ尾は高尾山のムササビ!?ムサさび~ずとして活躍中

東京都八王子市の高尾山公認キャラクター ムッちゃん ムサ尾

今回は東京都八王子市にある高尾山の公認キャラクターである「ムッちゃん」と「ムサ尾」を紹介します。

ムッちゃんとムサ尾は高尾山に生息するムササビをモチーフにしたキャラクターです。

高尾山のすばらしさを多くの人に伝えたい!という想いから、高尾山で働くスタッフさんたちやアニメ制作会社ぴえろによって2012年の6月に誕生したようです。

高尾山 ご当地キャラクター ムッちゃん ムサ尾

ムッちゃん(左)

首にスカーフを巻いているのがムッちゃんで、きれい好きで働き者のムササビです。

さまざまなバイトを掛け持ちして、山を登ったり下りたりしているようです。

ムサ尾(右)

ムッちゃんの隣にいる体格のいいムササビがムサ尾です。

ムサ尾は食べ過ぎて飛べなくなってしまいムササビを引退したのだとか。太古から高尾山に住んでいる妖精という噂も…?

夜になったり、びっくりした時に瞳孔が開いてちょっぴりかわいくなるそうです。

ムッちゃんとムサ尾は高尾山コンシェルジュ「ムサさび~ず」として活躍中!コンシェルジュって?

「コンシェルジュ」にはホテルや病院、駅、レストラン、百貨店などでお客さまのさまざまな要望に応えるプロのスタッフの事という意味の他に

特定の分野や地域情報などを紹介したり案内する人という意味もあります。

つまりムッちゃんとムサ尾は高尾山の地域情報などを紹介するご当地キャラクターという訳ですね。

スポンサードリンク

ムサさび~ずの夢は高尾山を世界遺産にする事!?高尾山ってどんなところ?

高尾山の標高は599m。

都心から近いという事もあり観光客や登山者が多く訪れます。

観光客や登山者が多いものの、高尾山ではキャンプやバーベキュー、鳥類の捕獲、植物を摘み取る事も出来ません。

高尾山が「明治の森高尾国定公園」に指定されているからなのだそうです。

昔話にもなった!たこ杉の話

高尾山には「たこ杉」というたこの姿をした不思議な杉の木があります。

この杉の木には逸話があり、昔話として語り継がれています。

むかしむかし、高尾山の天狗衆がお詣りする人々の為に道を整備していたのですが、

道に根を張った杉が邪魔なので天狗衆は杉を引っこ抜く事にしました。

高尾山 たこ杉 開運杉

天狗に引っこ抜かれると知った杉は慌てて道に張った根をくるくると縮めました。

根が縮まった杉の姿がたこに似ている事からたこ杉と呼ばれるようになりました。

道に張った根がくるくると縮まって、道が開いた事から開運杉という縁起のいい名前でも呼ばれているようです。

高尾山 天狗

たこ杉の話でわかるように天狗は人々の味方で、

人の為に働き、開運や魔除けなどたくさんの利益をもたらす天狗に憧れているムッちゃんは背中に天狗のお面を背負っています。

高尾山 ご当地キャラクター ムッちゃん 後ろ姿

高尾山でおこなわれる若葉まつり

2017年4月30日(日)に開催される「若葉まつり」にムッちゃんとムサ尾も参加します。

京王高尾線高尾山口駅から徒歩5分ほどの距離にある清滝駅前に設置されたステージに11:00から登場して、ムッちゃんやムサ尾の紹介やグリーティングがおこなわれるようです。

ムッちゃんとムサ尾や高尾山に興味がある方は高尾山若葉まつりに足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280