民主くんがついに引退!?リストラ後はどうなってしまうの?

民主党のキャラクターとして誕生した民主くん

維新の党と合流して民進党になる前、

民主党だった頃に誕生した民主くん。

過激な発言などがあって最初は非公式キャラクターだったものの、2015年には公式キャラクターとして認められ、ゆるキャラグランプリに参加した事もありました。

民主党 民主くん

民主くんのプロフィール

年齢 不明

性別 不明

体を覆う赤いものは皮膚で、唇は魚肉ソーセージ。

体の形が民主党のマークに似ていた事から民主党を応援するようになったのだとか。

民主党 ロゴ

マークの下の円がガタガタしているのは、

円がみなぎる力で動いて、成長しながら新しい力を生み出している様子を表しているのだそうです。

リストラの危機を乗り越えてきた民主くん ついに引退!?

非公式キャラクターから公式キャラクターになった事で民主くんも安泰かと思いきや、

2016年に民主党という名前が民進党に変わってしまうという、

「民主」という名を冠した民主くんにとっては悲劇とも言える出来事が起こってしまいました。

スポンサードリンク

民主くんの引退が決定して、

民進党の新たな公式キャラクターの公募が2016年9月から始まり、

2017年3月に「ミンシン」が民進党の公式キャラクターに。

ちなみに「ミンシン」を考えた方には正賞10万円と副賞として130㎝ほどの等身大民主くんが贈られたらしいのですが、

民主くんの等身大の人形だけは拒否され、廃棄されたのだとか。

2017年4月12日に民主くんが引退!ミンシンにバトンタッチ!

4月11日のTwitterで

チュッパチャップスっていまは43円なんだ~

なんてゆるい事をつぶやいていたのに、

翌日4月12日に民主くんは引退してしまいました。

民主くん ミンシン

民進党の本部で新旧キャラクターの引き継ぎ式がおこなわれたようです。

引退した民主くんはどうなるの?

引退してしまった民主くんは憲法記念館に贈られました。

憲法記念館で再就職するようです。

4月14日から一般公開され、民主くんに会う事が出来るみたいですね。

完全に引退して、まったく姿が見られなくなるという訳ではないようで安心しました。

憲法記念館はどこにあるの?入場料は?

東京都 国会議事堂前駅

憲法記念館と聞くと、

堅苦しい感じがする、入館するのが難しそう、めんどくさそうだなあなんて思ってしまいますが、

予約などしなくてもOK!

入館料は無料!

という事で誰でも気軽に入れるようです。

開館時間 9:00~17:00

休館日 毎月末日 12月28日~1月4日

国会議事堂前駅から徒歩7分、永田町駅の2番出口から徒歩5分ほどで憲法記念館に行けるみたいです。

引退してしまった民主くんに会ってみたい方はぜひ憲法記念館に足を運んでみてくださいね。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280