くるっぱは久留米市のご当地キャラ!ぬいぐるみなどのグッズ紹介

福岡県久留米市のご当地キャラクター くるっぱ

くるっぱは久留米ふるさと特別大使である女優の田中麗奈さんも参加した2013年3月16日の「九州新幹線久留米駅開業2周年記念くるめ春祭り」でお披露目されました。

そして同じく2013年の5月1日に久留米市特別住民票に交付され、「キラリ久留米宣伝課長」に就任。

キラリ久留米宣伝課長になったくるっぱは久留米市のPRイベントなどで活躍しています。

田中麗奈さんと一緒にPRイベントなどに参加する事が多く、田中麗奈さんからは「久留米の相方」と呼ばれているそうです。

スポンサードリンク

くるっぱは久留米市内を流れる筑後川生まれの河童

福岡県 久留米市 ご当地キャラ 筑後川 くるっぱ

くるっぱのプロフィール

誕生日 3月16日

性格 子どもが大好き 芸能人が好き

好きな言葉 チャレンジ!

趣味 お散歩

久留米市内を流れる筑後川といえば河童なのだそうで、久留米市の市民の方にも親しまれている存在の河童がくるっぱのモチーフになっています。

久留米の河童伝説

久留米市に伝わる河童伝説の中でも代表的なものをご紹介します。

水天宮と九千坊河童(くせんぼうかっぱ)

九千坊河童はもともとは熊本にすんでいたのですが、九千坊河童の傍若無人な振る舞いに怒った加藤清正公に追われてしまい、領民に悪さをしない事を条件に久留米の有馬公から筑後川にすむ事を許されました。

九千坊河童は有馬公に感謝して領民を水害から守ると誓ったとされています。

北野の河童の手

河童伝説の逸話が残されているだけでなく、北野天満宮(久留米市北野町)には河童の手のミイラが大切に保管されていて25年に一度一般公開されているようです。

スポンサードリンク

キラリ久留米のキラリとは?

福岡県 キラリ 久留米

キャッチコピーの「キラリ久留米」は筑後川に育まれた人と風土、人と風土によって培われた豊かな食や文化芸術、ものづくりの技術などさまざまな魅力が「キラリ」と輝いている久留米を知ってもらいたいという想いから誕生しました。

キラリ 久留米 ロゴマーク

「キラリ」と「久留米」の間にあるロゴマークは久留米市の特徴を現す「水」「米」「花」の文字を図案化したものなのだそうです。

ロゴマークのカラフルな線は久留米市の頭文字「K」を表していて、「K」に向かう矢印は久留米市に来て欲しいという想いが込められています。

カラフルな花をイメージしてるのかな?と思っていたロゴマークにこんなにもたくさんの意味があったとは。

シンプルで洗練された素敵なロゴマークですね。

スポンサードリンク

くるっぱグッズが販売されているお店

福岡県 久留米市 ご当地キャラ くるっぱ

くるっぱのぬいぐるみやTシャツ、マグカップなどさまざまなグッズが買えるお店をご紹介します。

カラーズラボ

〒839-0841 福岡県久留米市御井旗崎1-10-24

ぷりんと博士 久留米店

〒839-0841 福岡県久留米市御井旗崎1-10-27

くるっぱグッズが欲しいけどなかなかお店に足を運べない…という方の為にグッズの通販サイトもあります。

興味がある方は福岡県久留米市のゆるキャラくるっぱグッズ通販サイト(http://www.kuruppa.com/)を検索してみてくださいね。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280