コロ坊がPRする棒コロで有名な寒川町!寒川神社はパワースポット?

神奈川県高座郡寒川町のご当地キャラクター コロ坊

コロッケ

5月6日は「コロッケの日」

という事で今回は神奈川県高座郡寒川町のB級グルメの「棒コロ」をPRしている「コロ坊」を紹介します。

ちなみに高座郡寒川町は「こうざぐんさむかわまち」と読みます。

寒川町という名前からなんとなく東北の町なのかな…?なんて思っていたのですが、神奈川県の町のようです。

神奈川県高座郡寒川町 ご当地キャラクター コロ坊

棒コロの応援団長 コロ坊

コロ坊は寒川町のB級グルメの棒コロや人や町が大好きな妖精。

コロ坊の胸には寒川町の町の花である水仙が。

水仙

2013年11月17日におこなわれた寒川町産業まつりでお披露目されたコロ坊。

町のイベントに初登場したコロ坊はたくさんの子どもたちに囲まれて大人気の様子だったようです。

寒川町産業まつりの3日前には町長を表敬訪問していて、コロ坊と会った町長はコロ坊に癒されたようでニコニコ笑顔だったそうです。

スポンサードリンク

コロ坊と宝くじマスコットであるクーちゃんの関係は?

コロ坊のおしりには宝くじのマスコットキャラクターの「クーちゃん」のマークがあります。

なぜクーちゃんのマークがあるのか?

宝くじ クーちゃん

実はコロ坊は宝くじの助成金で誕生したキャラクターなのです。

宝くじのクーちゃんがラッピングされたバスなどを見かけた事は何度かあったのですが、

宝くじの助成金に「町をPRするご当地キャラクターを誕生させる」という使い道もあったなんて!初めて知りました。

さむかわ棒コロとはどんな食べ物?

たまねぎや豚肉、チーズ、バターなどの具材を生春巻きの皮で巻いて20cmほどのスティック状にして揚げたコロッケで、具材に味付けをしているのでソースを付けずにそのまま食べられるのだそうです。

さむかわ棒コロ

価格は取り扱い店舗によって300円~と異なるようです。

スポンサードリンク

寒川町にある寒川神社

神奈川県高座郡寒川町 寒川神社

寒川神社は1500年以上の歴史があり、寒川比古命(さむかわひこのみこと)と寒川比女命(さむかわひめのみこと)の二柱の神を祀っているそうです。

寒川比古命と寒川比女命は八方方除の神様…つまりすべての悪事や災難を取り除く神様で、四方八方からの災いを除け幸運を授けてくださるのだそうです。

所在地 〒253-0195 神奈川県高座郡寒川町宮山3916

アクセス JR相模線「宮山駅」より徒歩5分

寒川神社 お守り

寒川神社のお守りとご利益

お守りは守袋とお財布などに入れるカード型のものがそれぞれ5色あって、

白色:開運招福・万願成就

紫色:健康回復・身体健全

赤色:縁結び・家内円満

青色:成績向上・目的達成

黄色:金運向上・職業繁栄

色によってご利益が違うようですね。

棒コロのような細く長いものには風水によると縁結びの効果がある!?と言われているようなので

寒川町に立ち寄った際は棒コロを食べつつ寒川神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280