青森県のご当地キャラクター!いくべぇ・ねぶたん

青森県のPRイベントなどで活躍するご当地キャラクターいくべぇ!

青森県 ご当地キャラ いくべぇ 紹介

青森を旅していた妖精いくべぇ。
旅をする間に、青森をとても気に入り、青い森にすみついたんだそうです。

2月22日が誕生日のいくべぇは2017年の2月22日に7歳の誕生日を迎えました。
青森県観光物産館アスパムで毎年おたんじょう会が開かれ、いくべぇといくべぇのファンのみなさんで楽しくお祝いしているみたいです。

たくさんのファンのみなさんに愛されているいくべぇは2011年の青森デスティネーションキャンペーンで活躍したキャラクターで、2011年のキャンペーンが終わったあとも、青森県のPRイベントなどで青森県内外さまざまな場所で活躍しています。

ちなみにデスティネーションキャンペーンとはデスティネーション(目的地、行き先)とキャンペーン(宣伝戦)の合成語で、JR北海道、JR東北、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州のJRグループ旅客6社と指定された自治体や地元の観光事業者がコラボレーションして実施する大型観光キャンペーンの事で、DCやデスキャンと略されているようです。

りんごの花の帽子と星のいくべぇ

花の帽子 星 いくべぇ

りんごの花の帽子をかぶったいくべぇと星をかぶったいくべぇ。

どちらの姿もとてもかわいいです。

PRイベントでどちらの姿のいくべぇに会えるのかいつもわくわくしています。

青森県・津軽海峡周辺観光PRイベントでは星をかぶったいくべぇに会えました。

いくべぇが登場する前にステージで津軽三味線の生演奏がありました。
大迫力の演奏でたくさんの人が聴き入っていました。

正解者には青森県産のりんごジュースとりんごキャンディーがプレゼントされる青森県のクイズ大会ではちびっこだけでなく大人も夢中になって盛り上がっていました。
いくべぇのヒントのおかげで手をあげて当てられた人はみんな正解していました。

ステージが終わった後、なんと同じ青森県のご当地キャラクターであるねぶたんも登場しました!

ねぶたんに近寄り、ねぶたんをなでなでするいくべぇの姿に癒されました。
いくべぇとねぶたんのまわりにはたくさんのちびっこや人がいてとてもにぎわっていました。

スポンサードリンク

青森県のご当地キャラクターねぶたん

青森県 ご当地キャラ ねぶたん 紹介

青森市の観光イメージキャラクターのねぶたん。

ねぶたんはいつもニコニコ、正義感にあふれて、みんなに優しい元気な男の子。

夏の燃える人々の心を表した赤と青森の恵み豊かな海を表した青い服を着ています。

背中に背負っているのはHappyリュック。
元気、健康、安全、仲良し、敬い、平和、円満、楽しみ、嬉しさ、感動、愛…などしあわせ満喫セットが入っているみたいです。

ねぶたんのお友達

青森市観光キャラクターハネトン

ブタさんが青森ねぶた祭のハネトになったのがハネトンだそうです。
ハネトとは跳人と書き、青森ねぶた祭の踊り子や踊り手の事をハネトというみたいです。
頭にはHappy花笠をかぶっています。

青森市観光キャラクターあぷたん

おいしい青森りんごをかぶったあぷたん。
青森の美しい雪景色のように真っ白な犬です。
ねぶたんと同じくHappyリュックを背負っていて、プリンが大好物です。

青森市観光キャラクターほたてん

青森産のおいしいホタテのほたてん。
ほたてんは青森市の観光と食をPRする宣伝部長です。
肩からさげているのはHappyポシェットで、しあわせ満喫セットがつまっているみたいです。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280