イイタネちゃん誕生!飯館村の村長の目標はくまモン!?

福島県相馬郡飯館村のご当地キャラクター イイタネちゃん

今回は福島県相馬郡飯館村のご当地キャラクター「イイタネちゃん」を紹介します!

復興に向けて前向きにがんばっている飯館村に興味を持ってもらおうという目的で2017年4月21日(金)にイイタネちゃんが誕生しました。

飯館村にご当地キャラクターを誕生させよう!という案は2014年2月に小学6年生が議員となって開いた会議でも出ていたのですが、村のみんなが避難生活でいっぱいいっぱいだった為になかなか実現出来なかったのだそうです。

2017年の8月におこなわれる道の駅の完成イベントではイイタネちゃんの着ぐるみがお披露目されるという事で、どんな感じの着ぐるみになるのか今から楽しみです。

飯館村の村長も熊本県のくまモンのようになって欲しい!とイイタネちゃんの活躍に期待しているようです。

イイタネちゃんは植物の妖精!?名前の由来は?

福島県 飯館村 ご当地キャラ イイタネちゃん

黄色い体に頭には大きな芽。花が付いたピンク色のポシェットを身につけています。

イイタネちゃんは頭の芽をプロペラのようにして飛びまわり、笑顔や愛の種をふりまく植物の妖精なのだそうです。

イイタネちゃんの名前の由来は?

村の名前である「飯館(イイタテ)」の「イイ」と「種」を合わせて「イイタネちゃん」という名前に。

口癖は「やっタネ!」で、種へのこだわりが感じられますね。

スポンサードリンク

日本の優しさが感じられる飯舘村のふるさと納税

福島県 飯館村

東日本大震災による被害の影響で飯館村はふるさと納税のお礼の品を用意する事が出来なくなってしまったのですが、

飯舘村の復興を応援している自治体や企業の協力によってお礼の品を用意する事が出来るようになりました。

北は北海道、南は沖縄まで。

日本各地の名産品が飯館村のお礼の品として寄せ集められているのを見て、日本って優しくてあたたかい国だなあと思いました。

飯舘村のふるさと納税が気になる方は「ふるさとチョイス」でぜひ検索してみてくださいね。

サイト内で読める「ふっかちゃんとお勉強する!はじめてのふるさと納税」もふるさと納税のしくみがわかりやすく解説されていて勉強になるのでおすすめです!

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280