スギッチが2017年で引退!その理由は?後任はなまはげロボんだッチ

今回は多くのファンに惜しまれつつ2017年11月29日に引退してしまう「スギッチ」とスギッチの後任として今後秋田県をPRしていく「んだッチ」を紹介します。

秋田県のご当地キャラクター スギッチ

秋田県 ご当地キャラクター スギッチ

2007年に開催された「第62回国民体育大会-秋田わか杉国体-」のキャラクターとして「スギッチ」は誕生。
 
 
2003年11月~12月の期間に、国体大会のキャラクターのデザインの候補6作品から1作品を選ぶ県民投票がおこなわれ、2004年1月にまずは国体大会のキャラクターのデザインが決定。そして次に2004年5月にキャラクターの名前を募集し、1001点の応募の中から6名の方々が提案した【スギッチ】に名前が決定したのでした。
 
 
秋田県職員に任命された事によって、国体大会の開催期間中だけでなく、国体大会終了後も秋田県をPRするキャラクターとして秋田県内外でスギッチは活躍!「秋田県と県政の広報活動をおこなうこと」と「県民の元気を応援すること」がスギッチの役割で、2008年12月には県職員から主任へと昇任しました。
 
 

 
スギッチは「みうらじゅん&安齋肇のゆるキャラに負けない! 」に登場した事があるだけでなく、2006年4月にテレビ東京系列で放送された「TVチャンピオン」の「第1回ゆるキャラ日本一決定戦」に出場し、優勝した事もあります!

スポンサードリンク

引退の危機を乗り越えてきたスギッチがついに引退決定

“動きが少なくPR不足のスギッチを引退させて、機敏に動けて目立つキャラクターを新しく誕生させよう”という話は2015年頃から出ていて、実際に新しいキャラクターも誕生しています。
 
 
新しいキャラクターが誕生した時は、スギッチのファンの方々から“スギッチがかわいそう”、“スギッチは引退してしまうの?”などという悲しみと心配の声が多数挙がったみたいです。
 
 
スギッチを心配するファンの方々からの声に対して秋田県は【新しく誕生したキャラクターとスギッチを一緒に活動させる予定なので、スギッチを引退させるつもりはない】と回答……したものの、スギッチをデザインした作者の意向によって、秋田県職員となった2007年からちょうど10年の節目の年である2017年11月29日に引退する事になってしまったのでした。

スポンサードリンク

スギッチは2012年~2015年の計4回ゆるキャラグランプリにエントリーしていて、
 
 
・2012年 638位/865キャラクター中

・2013年 565位/1580キャラクター中

・2014年 979位/1699キャラクター中

・2015年 146位/1727キャラクター中
 
 
2012年~2015年の結果を見てみると“動きが少なくPR不足のスギッチを引退させて、機敏に動けて目立つキャラクターを新しく誕生させよう”という話が出始めた2015年に順位が大きくアップしていている気がしますね。
 
 
ちなみにスギッチ引退が発表された2016年12月9日は成宮寛貴さんの引退が発表された日でもあり、“成宮寛貴さんの引退よりもスギッチ引退の方がショック……”というスギッチファンが多々いらっしゃったようです。
 
 
スギッチ んだッチ 寒中お見舞い2017
 
年賀状の返事にある【「スギッチ」も「んだッチ」もがんばります 引き続き応援してね】の言葉をみて、『もしかしてスギッチ引退撤回もあるのでは!?』と密かに期待していたのですが、残念ながらスギッチの引退撤回ならず……。

スポンサードリンク

スギッチの後任!秋田県のご当地キャラクター んだッチ

秋田県 ご当地キャラ んだッチ 紹介

“機敏に動けて目立つキャラクター”として誕生したんだッチ!
 
 
んだッチは秋田県をPRするために近未来からやってきたなまはげ型のこどものロボットで、明るく元気で秋田弁が好き。ロボットなのに食いしん坊で、握手やハグやふれあいが大好きなのだそうです。ちなみに名前の由来は、東北では「そうだ」を「んだ」という事から。
 
 
秋田県 ご当地キャラクター んだッチ
 
 
自由奔放で奇抜なキャラクターなのかと思いきや、かわいい仕草をしたりとサービス精神旺盛で、スギッチとはまたひとあじ違った魅力のあるキャラクターだなあと思いました。スギッチの後任としてこれからも秋田県のPRをがんばってほしいですね!

スギッチ引退の日まで限定!スギッチの活躍を振り返る特設サイトが!

秋田県 ご当地キャラクター んだッチ スギッチ

「ありがとう スギッチ(https://aktpref.wixsite.com/thankyou-sugitchi)」という特設サイトが設けられていて、秋田県の方々にスギッチはとても親しまれていて愛されていたんだなあ……と思いました。スギッチが好きな方、興味がある方は特設サイト「ありがとう スギッチ」を2017年11月29日までの間にぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

引退直前のスギッチが期間限定で男鹿水族館GAOの特別館長に!

男鹿水族館GAO

2017年11月29日で引退してしまうスギッチが期間限定ではありますが、男鹿水族館GAO(おがすいぞくかんがお)の「特別館長」に任命されました!

▼スギッチの男鹿水族館GAO特別館長任命の期間は?

2017年11月23日(木/祝)~26日(日)の4日間、スギッチは特別館長として男鹿水族館GAOに登場します!
 
 
・2017年11月23日(木/祝)、25日(土)

10:00~10:30 男鹿の海大水槽前にて委嘱状授与後、入り口外でスギッチがお客様をお出迎え

16:00~ スギッチがお客様をお見送り
 
 
・11月24日(金)

13:30~14:00 男鹿の海大水槽前にスギッチが登場
 
 
・11月26日(日)

10:00~10:30 入り口外でスギッチがお客様をお出迎え

11:45~12:15 ホッキョクグマの豪太の誕生日会にスギッチも参加

16:00~ スギッチがお客様をお見送り
 
 
スギッチの登場にあわせてオリジナル缶バッジ(非売品)も配付されるようなので、スギッチが好きな方や気になる方はスギッチが特別館長に就任している期間に男鹿水族館GAOにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280