南武線の川崎~登戸駅間開業90周年!開催中のクイズラリーを紹介!

南武線開業90周年記念クイズラリー~謎の駅長からのクイズに挑戦!~

神奈川県川崎市のご当地キャラクター「かわさきミュートン」の記事で触れた「南武線開業90周年記念クイズラリー」について紹介します。

南武線 電車

南武線開業90周年記念クイズラリーとは?

南武線の川崎~登戸駅間が開業90周年を迎えた事を記念して「南武線開業90周年記念クイズラリー」が開催されています!

ちなみにクイズラリーの開催期間は2017年4月15日(土)~5月31日(木)までです。

~謎の駅長からのクイズの挑戦!~

という事で、正体不明の謎の駅長が出題する5問のクイズを解いて、さらにクイズの答えである駅に行き、設置してあるポスターに書かれているクイズに答えるという内容です。

①台紙のクイズに答える

②クイズの答えの駅に行き、ポスターに書かれたクイズに答える

③5問目の駅の駅スタンプを押す(スタンプ設置時間7:00~20:00)

①~③を済ませたら、賞品として「南武線開業90周年記念クイズラリーオリジナル和紙ファイル」が貰えます。

先着1500名という事で数に限りがあるので、欲しい方は早めに賞品を受け取りに行った方がいいかもしれませんね。

景品が貰える場所は川崎駅~登戸駅間の「New Days」です。

・川崎駅

・矢向駅

・鹿島田駅

・武蔵小杉駅

・武蔵中原駅

・武蔵新城駅

・武蔵溝ノ口駅

・登戸駅

川崎~登戸駅間は14駅あるのですが、すべての駅の「New Days」で貰えるわけではないようですね。

南武線開業90周年記念クイズラリー 台紙

これがクイズラリーの台紙です。

開催されて間もないくらいに手に入れたのですが、

すでに残り3~4枚しか台紙がなく、南武線開業90周年に興味のある人がたくさんいるんだなあと思いました。

スポンサードリンク

謎の駅長からのクイズはどんなクイズ?

出題される問題は全部で5問で、答えはすべて南武線の川崎~登戸駅間の駅の名前になっています。

全部の問題にヒントがあるのですが、

ヒントがあるにもかかわらず、苦戦してしまいました。

謎の駅長が出題した問題とヒント

謎の駅長からのヒントをもっとわかりやすくしてみました。

自分で考えて問題を解きたい!という方は読まない方がいいかもしれません。

クイズラリー 1問目

第一問目はヒントの通りにA~Zの26のアルファベットの中から

25番目 1番目 11番目 15番目 21番目の文字を並べるだけですね。

クイズラリー 2問目

第二問目は□に漢字を入れると同じ漢字が使われている2文字の単語が完成するという問題ですね。

場←□ ヒーローが□場する

□→山 高尾山を□る

左の□がわかれば答えがわかりますね。

クイズラリー 3問目

神奈川県 川崎市 ご当地キャラクター かわさきミュートン

かわさきミュートン

開業から90周年を迎えたのは何駅~何駅間なのかを思い出すと答えがわかりますね。

クイズラリー 4問目

難しく考えすぎて第4問目だけ、なかなか答えがわかりませんでした。

この表がなぜかクロスワードに見えてしまったうえに、

ヒントを深読みしすぎて、小学1年生が1年間で習う漢字の中に答えがある?

「立」「川」→「立川」

区間外から出題するなんて、謎の駅長は意外といじわるだな…!と思ったのですが、答えはもちろん「立川」ではありません。

あいうえおかきくけこ…がヒントですね。

クイズラリー 5問目

左の□から解いていけばわかりやすいですね。

クイズラリーは南武線を利用している人が有利?

このクイズラリーの台紙の答えである駅に設置されている問題が書かれたポスターは、

改札の外に設置されているので、

改札を出て、改札にまた入って…を5回繰り返す事になります。

ミューザ川崎セントラルホール

クイズラリーなんだから川崎~登戸駅を散歩気分で歩けばいいかな~

なんてのんきな事を考えたのですが、川崎~登戸駅間は最短ルートでも16km!

クイズ設置駅に寄って、さらに初めての道なので多少迷う事も考えると4時間くらい歩く事になるのではないでしょうか。

歩くのはちょっと…改札を何度も出入りするのはなあ…という方におすすめなのが「休日おでかけパス」です。

スポンサードリンク

休日おでかけパスとは?

「休日おでかけパス」とはフリーエリア内の普通列車(快速含む)、普通車自由席、東京臨海高速鉄道線(りんかい線)全線、東京モノレール線全線が1日限定で乗り降り自由なきっぷです。

フリーエリアには川崎~登戸駅間も含まれているので、休日おでかけパスを使えば改札の出入りを何度も繰り返せます。

休日おでかけフリーパス フリーエリア 路線図

休日おでかけパスが購入できる場所は?

フリーエリア内のJR東日本の駅の指定席券売機やみどりの窓口、びゅうプラザ、旅行会社などで1年中いつでも購入出来るようです。

「休日おでかけパス」という名前の通り、利用出来るのは土日祝日で、

・4月29日~5月5日

・7月20日~8月31日

・12月25日~1月3日

ゴールデンウイーク中や夏休み中、冬休み中の上記の期間だけは平日でも休日おでかけパスが利用出来るみたいです。

ちなみに休日おでかけパスの値段は大人2670円、子ども1330円です。

ゴールデンウイークは休日おでかけパスを使って南武線開業90周年記念クイズラリーに参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
336×280